消費者金融 銀行の違い

銀行と消費者金融の違いって何?

比較する女性

 

フリーローンの借り入れをする場合には、消費者金融と銀行、そして信販系の会社から借り入れをする事ができます。

 

信販系の会社から借り入れをする場合、クレジットカードに、キャッシングという機能がついている場合にのみ、借り入れをする事ができます。

 

消費者金融と銀行からの借り入れは違いがあまりないように思われがちですが、消費者金融に比べ、銀行からの借り入れは、審査がクリアしにくいという特徴があります。

 

消費者金融の方が、サービスが充実している場合が多いですし、即日融資を行っているような消費者金融も多くなっています。

 

 

ですが、銀行からの借り入れの場合には、総重量規制と呼ばれる、年収の3分の1以下までしか借り入れをしてはいけないという規制から外れますから、いくらまででも借り入れをする事ができます。

 

銀行であっても、借り入れ限度額はありますが、収入によっては、500万円まで借り入れ限度額を引き上げることが出来るような場合もあります。

 

総重量規制にかかりませんから、専業主婦が借り入れをすることができるのも、銀行からの借り入れのみとなります。

 

消費者金融では、パートやアルバイトとして働いていないと、主婦の場合には、借り入れが不可である場合が多くなっていますから、収入がない専業主婦が借り入れをする場合には、銀行からの借り入れがほとんどとなります。

 

消費者金融の中にも、専業主婦が借り入れをすることができるような店舗もありますが、旦那様の同意が必要となる場合が多くなっています。